口淫

AV女優

【新井リマ】転校生チンポ特訓フェラ中出しセックスエロ動画-関西弁の転校生リマがクラスの女子にイジメられて勃起する男子生徒ナオキのチンポを育成する学園ストーリー作品。

関西弁が可愛らしい転校生の新井リマがいじめられているクラスの男子生徒を助けてチンポを育成するという作品。ナオキは下校途中に転校生の新井リマと偶然会い、デートみたいな感じで街案内。そんなある日、学校でナオキはクラスの女子グループにイジメられているのに勃起してしまい、それを見たイジメグループの女子は「ナヨナヨしていてるから玉を潰して女に生まれ変わらす」と言ってクラスのサッカー部男子にナオキの玉を蹴って潰すように指示。蹴られそうになるも転校生の新井リマによって助けられ、いじめられて勃起することに疑問を抱くも女子に対しての免疫がない事に気づき、「この間の借りもあるし、私が免疫つけてあげるよ」と言って保健室にナオキを連れていき、ベッドに寝かせてチンコを見せるように指示。抵抗するも新井リマが強引に脱がすが、まだ勃起しているチンコを見て「いつまで勃起してんの?こんなんやから足元すくわれるんやで?」、「もぉ〜情けないな。あんたホンマに男なんやろな?恥ずかしがんなよ。普通こういうのは女の子にされたら喜ぶもんなんやで」、「ホンマに女の子の免疫無さすぎ。私が手伝ってあげる。特訓しよ」と言って勃起したチンコを手コキやフェラを始める。気持ちよさぎて体が反応するナオキの姿を見て女の子と手を握ったこともないことがバレてしまうも気持ち良すぎてイキそうになるも「アカンで。我慢することを今覚えさせるんやから」言ってフェラつ続ける新井リマ。気持ちよくなっているナオキの姿を見て「我慢して。あんたの為やで」と言いながら激しくフェラや手コキを続けて、我慢できなくなったナオキはそのまま射精して濃い精子を出してしまう。しかしその光景を目にした新井リマはイッたばかりのチンコにしゃぶりついてお掃除フェラ。「ありえへん。めっちゃ濃いの出たで。こんなに良いもの持ってて、こんな濃い精子出るのにホンマに勿体ないな君」と言ってフェラを続けるシーンでフェードアウト。次のチャプターではイジメ女子グループにロッカーで新井リマとの関係を問いただされていると、またも新井リマが現れてイジメ女子グループを追い払う。イジメられっぱなしで抵抗しないナオキに呆れながらもキスを交わし、「情けない君の為やで」と言いながら服を脱がしていき、椅子に座らせたナオキのズボンも脱がしてキスや乳首舐めをした後はフェラを始める。手コキやバキュームフェラを繰り返してイキそうになるも「我慢せなアカンで」と言いながらも責め続けられて、我慢できなくなったナオキは手コキで射精してしまう。まだまだ元気なチンコを見て、イッたばかりのチンコをフェラや手コキでお構いなしに責め続けられて、もう無理と言うナオキだが、まだ勃起しているチンコを見て性欲が強いことを指摘して「君の限界知りたくなっちゃったなぁ」と言って場面が変わって新井リマの部屋のシーンに。部屋に入って大丈夫なのか不安になるナオキだが、「あんなの見せられたらこっちだって試したくなる」と言う新井リマはキスを交わしながらベッドに座り、また勃起しているチンコを確認すると「君、女の事知らへんやろ。だからリマが教えてあげよっかなぁと思って」と言ってシャツを脱がして、キスや乳首責めをする。感じているナオキの姿を見て、ズボンとパンツを脱がせて勃起チンコを見ながら「一発抜いたチンコとは思えへんくらいギンギンになってる」、「舐めて欲しそうな目をしてる」と言いチンコに唾を垂らすも「今はこれで我慢な」と言って乳首責め。ヒクヒクしているチンコの亀頭部分をさわさわと触りながらキスを交わし、膝の上に寝起きを寝そべらして乳首を責めながら手コキをした後はフェラ責め。そして新井リマは徐ろにシャツを脱いでブラジャーを見せつけながらフェラを続行し、グチュグチュというイヤらしい音を立てながらのバキュームフェラや手コキをした後、「チンポ以外にもトロトロしているところがある。どこか分かる?」と聞くも分からないナオキのチンコの上にスカートとパンティーを穿いたまま跨る。「ヌルヌルしてるの伝わる?」と聞くが、「ヌルヌルするもんなんですね」と言い「ホンマに何も知らへんなぁ」と言ってナオキの顔の上に跨って顔面騎乗位状態で「パンツ湿ってんの分かる?」と言って強制的にオマンコを舐めさせる。パンティーをズラした状態で69でお互いのドロドロのオマンコやチンコ性器を責め合い、気持ち良さそうな声を漏らしながら「そんな舐めてたらさぁ、ここにチンポ挿れたくならへんの?」と聞き、それに対して「なってるかも」と返すも「挿れたこともないくせに?」と言われてしまうナオキ。「まぁでも君のことやから挿れたら直ぐイッちゃうんじゃない?」と言って69を続ける二人だが、「ホンマに挿れてみる?」と言う新井リマに対して「本当に挿れるんですか?マズくないですか?僕たち学生なのに」という古臭いことを言うナオキに少々呆れながらもパンティーを脱いで跨り騎乗位で挿入。先っぽだけしか挿れてないが気持ち良すぎてイキそうになるナオキに対して「まだアカンで。全部入れるまで我慢して」と言いながら少しずつ挿入していき全部挿れる新井リマ。オマンコの締付けに悶えるも上下にゆっくりと動く新井リマの腰の動きに我慢できずに早くもイッてしまうナオキ。中出ししてしまいオマンコの中でヒクヒクするナオキのチンコをゆっくりオマンコから抜きながら「えぇ〜まだそんなに動かしてへんのに」と残念そうにしながらも「なんか出てきてる」とタラタラとオマンコから流れ出る精子を眺めながら、まだまだビンビンのチンコを見て「まだまだヤろうやぁ」と言って再び騎乗位で挿入する新井リマ。気持ち良すぎて声を漏らすナオキに「またイッちゃうの?アカンで」と言って腰を動かしながら「今エッチしてるんの。だからリマのこと気持ちよくしてよ」と言って騎乗位を続けるも気持ち良すぎて新井リマもイキそうになる。するとスカートを脱ぎ、ブラジャーを外して全裸となった新井リマは背面騎乗位で挿入して腰を前後上下に動かしまがら「もっとしていい?やっぱやめよ。だってまたあんた勝手にイキそうなんやもん」、「こんなに良いチンポなんやったら私だってイキたいやん」と言い、悶え感じながら腰を動かし続けるも「やばっ。待ってヤバいかも・・・あぁイクっ!」と言って身体をヒクヒクさせながらイッてしまい、「やばっ。気持ち良過ぎ」と声を漏らす新井リマだが、ナオキも「出ちゃったかも」と言うと「えぇ!今のでまた出たん?」と驚く新井リマ。最後気持ち良すぎて出てしまった事を告げるも「あぁ〜。多分大丈夫。さっきの残ってたやつちゃう」と言い、次はナオキに「なぁ、動いてみぃや。はいホラ挿れて」と言って正常位で挿入させる。前後に動かれる度に気持ち良さそうな声を漏らす二人だが、「ちょっと僕ヤバいです。」と言うナオキ。それに対して新井リマは「えっダメ。アカンからイッたら」、「あぁ〜そこ。それ気持ちいい。そこ、もうちょっとでイキそうやから」と懇願するも「僕出ちゃう」と言うナオキ。「アカンアカン、イカんといて。もうちょっと我慢して」、「ダメ!ガマンガマン。ダメ!ねぇちょっとダメダメ。イキたい。イカせてよ」と言うも我慢できずにナオキはまたもオマンコの中でイッてしまう。気持ち良すぎて中出ししてしまったナオキに対して「もぉ〜。後ちょっとでイキそうやったのに」と言いながらもイッた直後の敏感なチンコをお掃除フェラ。ビクビクしながら悶えるナオキに対して「ヤバっ。こんなにビンビン」、「もっと磨けば良くなりそうやなぁ」、「もうちょい修行しよ」と言って絞り上げるようなバキュームフェラをしているところで次にチャプターへ。次のチャプターは教室のシーンでナオキに対し、「今日、放課後教室に残ってて。じゃあ後でね」と言って去り、放課後の教室で二人きりのシーンに。机の上に座ってパンティーを見せただけで勃起してしまうナオキに対して「パンツちょっと見せただけでこんなんなってんの?」と聞くと「リマさんが魅力的だから」と返すナオキに対して「へぇ〜。ちょっとは素直になってきたやん」と言い、見つめ合いながらキスを交わす二人。お互いに制服の上から胸や股間を触り合い、積極的になったナオキは新井リマの制服のボタンを外し、舌を絡めたキスを交わしながら胸を揉んだ後は、ブラジャーをズラして美巨乳おっぱいにしゃぶりつく。そんなナオキはリマの乳首を舐めながらスカートの中に手を入れ、パンティーの上からオマンコを触り、次は股間に顔を埋めてパンティーの上から舌で舐め回す。そして更にパンティーを脱がせてクンニでオマンコを直接責めた後は、手マンで責めてオマンコはグチョグチョになり、イキそうになる新井リマ。もう少しでイキそうだったのに止めてしまったナオキに対して「イッてたのに」と不満を漏らすも、ナオキはリマの足を舐め始める。両足の裏や指を舐め回したナオキは制服のシャツとブラジャーを外し、おっぱいに顔を埋めると再び乳首を吸い、キスを交わす。次は新井リマがナオキの制服のシャツやズボン、トランクスを脱がして勃起チンコをフェラする。何とか我慢するナオキに対して、「じゃあもっとしつけてあげる。ワンワンになって」と言われて四つん這いになるナオキ。アナルを舐められながら手コキをされて喘ぎ声を漏らしながらなんとか耐えるナオキだが、ちんぐり返しにされて手コキやフェラで責められ、仰向きでは乳首を責められて悶える。そしていよいよキスを交わして正常位でセックス。突かれる度に気持ち良さそうに喘ぐ二人だが、我慢できなくなったナオキは「ちょっと待って、私もイキたい」と言う新井リマの言葉に反して中出ししてしまう。「またイケへんかった」と不満を漏らす新井リマはナオキを仰向けに寝かせて騎乗位で挿入し、激しく上下や前後のグラインドでグリグリと奥に当たる感覚に悶え感じまくり、「もっとして」と言って四つん這いになり、ナオキに後ろから挿入させる。後ろから突かれて気持ちよくなった新井リマは潮を吹いてしまい、体位を立ちバックに変えて更に奥深くに挿入されて大きな声で喘ぐが、気持ちよさのあまりにイキそうになるナオキに対して「アカン男やろ。もうちょっとでイクから」と言って、後ろから突かれながら潮を吹くが、限界に達したナオキもイッてしまい、またも中出しされる。中出し射精直後の勃起チンコを咥えてグチュグチュとイヤらしい音を立てながらバキュームフェラをしながら「あんなに我慢して出したのに、まだこんなギンギンやで」、「溜まっているもんは全部出した方がいいって言うやん。全部吐き出しちゃいなよ」と言いながら最後は手コキで美巨乳おっぱいに胸射。最後のチャプターはお風呂で椅子に座ってナオキの勃起チンコを石鹸で洗いながら手コキをする新井リマは「このチンポはリマの宝物。」と言うが「チンポだけですか?」聞き返すナオキに対して、「だって角度もここの長さも全部完璧なんやもん。」、「しかも何回でもできちゃうもんね君は」と言って洗いながら亀頭や裏筋を刺激する。泡を追加して両手でチンコや玉を責め、シャワーで泡を流してキレイになった勃起チンコを「いただきます」咥えてフェラチオ。亀頭部分を吸い上げたり、裏筋を舐めたりしながらフェラを続けて、今にも暴発しそうなチンコを更にフェラや手コキで責め上げて、ラストは勃起チンコを握り締める激しい手コキで射精してフィニッシュを迎えて今作は終了。
AV女優

【小野六花】美乳フェラ痴女童貞セックスエロ動画-免許合宿で童貞男子が年下の女子大生に毎日フェラでチンコをシャブり焦らされて騎乗位が激しいセックスで童貞卒業する!?

小野六花が免許合宿先で童貞男子のチンコを毎日シャブり焦らしてセックスをする作品。運転免許の合宿先で年下の女子大生にいきなり声をかけられて童貞男子がキョドる場面から始まります。トイレに行くと共同ということもあり小野六花と童貞男性が鉢合わせて、たどたどしい男性の話し方にムラムラした小野六花がいきなりズボンを下ろしてフェラをされて訳が分からずもイッてしまう。そこから毎日、二段ベッドの下で寝ているところにコッソリ入ってきて、寝ている童貞男子のパンツを脱がせてフェラチオで射精に導き、あるときは部屋で勉強しているとズボンをずらしてバキュームフェラで責められて、あまりの激しさに思わず声を漏らしながら童貞男子はまたも射精してしまう。名前を聞いても何故か教えてくれない小野六花だが、彼氏と電話をしているところを目撃してしまい、ショックを受けた童貞男子。毎日シャブりに来ては射精されるという日々を送り、とうとう合宿も明日で終わりということもあって帰宅の準備をしていたところ小野六花が現れてズボンを脱がしてフェラを始める。すると小野六花はフェラをやめてキスをし、寝転ぶように指示して舌を絡めたキスをしたり耳を舐めたりする。そこから乳首責めやフェラをした後はブラジャーを外させて美乳おっぱいを触らせたり吸わせたりしながら手コキをし、「次は下も触ってみる?」と言ってスカートとパンティーを脱いで全裸となる。M字開脚状態で童貞男子にオマンコを触らせて、上下に手を動かさせて喘ぎながらイッてしまうが、そこから69で互いに性器を舐め合った後は「もっと気持ちよくなりたいやろ、入れるで」と言って騎乗位で挿入し、「入っちゃったなぁ〜童貞卒業やん、おめでとう」と言い放って、前後に激しく腰をグラインドする。間にフェラを挟みながら正常位で「気持ちいい〜」というエッチな声を漏らしながら最後は小野六花の口元に射精して童貞卒業。合宿が終わってしばらく経った頃、彼女の方から「大阪に遊びにこないか?」と誘われて家に招かれる。色々あって彼氏と別れたという小野六花は、いきなり舌を絡めるディープキスを交わし、そこから元童貞男子のシャツをめくり上げて乳首責め。ヒクヒクと反応する姿を見ながら股間に手を伸ばしズボンを脱がせながら「凄い、めっちゃ勃ってるで」と言って勃起チンコを握り、フェラチオを始める。キスと手コキをされながら「先の方を触られたらビクッとするよな」と言って亀頭部分を中心に再びフェラをする小野六花。すると「私のも触って」と言って服を脱ぎブラジャーも外し、乳首を吸われて喘ぎ声を漏らし、そして指や手マンでオマンコを責められて、グチュグチュというイヤらしい音を立てながらオマンコは大洪水。69でお互いに責め合って「イキそう、イクッ!」といって腰をヒクヒクさせながらイッてしまうが、そのまま正常位で挿入し、「気持ちいい、ムリムリ、イクッ」と喘ぎ、そこから体位を騎乗位に変えて、前後にグラインドさせたり、パンパンという音を立てながら上下に動いたりしながら気持ち良さそうな声を漏らす。そのまま反対を向いて背面騎乗位二体位を変えて、「さっきより奥に当たってる気がする」、「奥に当たるのホンマにヤバい、気持ちいい」と言いながら腰を激しく前後にグラインドして小野六花は身体をヒクヒクとさせながら再びイッてしまう。それでも腰を動かし続け、背面騎乗位のまま元童貞男子が下からガンガンとオマンコを突き上げて「ヤバい、アカンアカン、イクイク!」と声を上げながら身体をヒクつかせる。四つん這いバックや背面座位で後ろからオマンコを突かれながら悶え感じまくり、最後は四つん這いバックで尻射されて美尻は大量の精子だらけに・・・。しかしまだまだ勃起しているチンコを見て「まだビンビンやで〜」と言って咥えてフェラを始め、イッたばかりで敏感になっているチンコは耐えられずに元童貞男子は小野六花の口の中に射精。「また出たん、めっちゃ凄いで」、「ホンマにいっぱい出るな、凄い」と言って口から精子を手のひらに出して終了。
AV女優

【仲村みう】極上美顔の仲村みうが究極のフェラチオでフェラ顔を披露しながら口内射精に導くバキュームフェラや吸引お掃除フェラとパイパン中出しセックスがエロ過ぎる作品。

グラビアアイドルとして活躍した「仲村みう」の究極のエロい美顔を堪能できる作品。この上ない極上の美顔で勃起チンコをペロペロと舐め回したり咥えたりしてフェラチオをする。想像するだけでも興奮してしまいますが、そのフェラテクを目の当たりにしたら我慢できる男などいるはずがありません。亀頭を舐め回してバキュームフェラで吸い上げて、暴発してしまい口内射精で果てたところに残り汁を絞り出す吸引お掃除フェラ!気になるセックスシーンでも騎乗位や正常位でパイパンオマンコに中出しされるなど、超美顔の仲村みうが悶感じまくっている表情やフェラ顔をじっくり堪能できる作品です。